業績(H26年度)

※その年度ICUに在籍した医師(研修医を含む)が筆頭のもののみです。
※学会発表は各学会毎にまとめました。



<国際学会>

 


<全国学会>

◆第114回日本外科学会定期学術集会.(2014.4.3-5、京都)
巽 博臣、升田好樹、今泉 均、後藤京子、数馬 聡、髙橋科那子、信岡隆幸、木村康利、水口 徹、古畑智久、平田公一:消化器外科定期手術後ICU入室症例の再入室に関する検討.


◆第29回日本Shock学会.(2014.5.16-17、松山)
升田好樹、今泉 均、巽 博臣、坂脇英志、数馬 聡、高橋科那子、後藤京子、田口裕紀子、平田直之、金澤里織、萩原正子:当院における院内急変システムの現状と問題点.

巽 博臣、升田好樹、今泉 均、後藤京子、数馬 聡、髙橋科那子、山蔭道明:胃癌術後1日目に発症したseptic shock/ARDSに対してECMOを導入し救命しえた1例.


◆第36回日本呼吸療法医学会.(2014.7.19-20、秋田)
升田好樹、巽 博臣、今泉 均、数馬 聡、高橋科那子、後藤京子、山 直也:消化器術後急性呼吸不全に対する腹臥位人工呼吸療法の効果―肺CT所見からみた臨床効果の検討―.

巽 博臣、升田好樹、今泉 均、後藤京子、数馬 聡、髙橋科那子、山蔭道明:大量の気道内血栓による急性呼吸不全に対し、早期のECMO導入が有効であった1例.


◆第29回日本救命医療学会総会・学術集会.(2014.9.19-20、東京)
巽 博臣、升田好樹、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、髙橋科那子、吉田真一郎、今泉 均:食道癌術後19日目に門脈ガスを伴う非閉塞性腸間膜虚血症(non-occlusive mesenteric ischemia; NOMI)を発症した1例.


◆第25回日本急性血液浄化学会学術集会.(2014.10.10-11、千葉)
巽 博臣、後藤京子、升田好樹、千原伸也、島田朋和、中野皓太、高橋科那子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、今泉 均:シンポジウム3「急性血液浄化のリスクマネジメント」高度のNa濃度異常を伴う症例に対する安全なCHDFの施行~透析液/補充液のNa濃度調製.

升田好樹、巽 博臣、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、千原伸也、今泉 均:パネルディスカッション1「急性血液浄化とリコモジュリン」敗血症に対するCRRT施行時回路内凝固に関連する止血凝固因子とリコンビナントトロンボモデュリンの効果.

巽 博臣、升田好樹、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、千原伸也、島田朋和、中野皓太、今泉 均:パネルディスカッション3「CHDF施行中の栄養管理」栄養管理によりCHDF施行中の低リン血症は回避できる~TPN管理の問題点と経腸栄養の利点.


◆第42回日本救急医学会総会・学術集会.(2014.10.28-30、福岡)
升田好樹、巽 博臣、後藤京子、佐藤昌太、木井菜摘、東口 隆、高橋科那子、今泉 均:敗血症性DICに対するATIII分割投与の有効性に関する検討.

巽 博臣、升田好樹、後藤京子、佐藤昌太、木井菜摘、東口 隆、坂脇英志、髙橋科那子、今泉 均:重症患者における経腸栄養管理中の下痢対策~新規濃厚流動食の可能性.

佐藤昌太、上村修二、片山洋一、窪田生美、平山 傑、喜屋武玲子、丹野克俊、成松英智:超高齢者の偶発性低体温心肺停止に対しPCPSを導入し神経学的予後良好であった一例.


日本蘇生学会第33回大会.(2014.12.5-6、浜松)
升田好樹、巽 博臣、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太:ICU入室した血液悪性腫瘍患者の予後に関する検討.


42回日本集中治療医学会学術集会.(2015.2.9-11、東京)
升田好樹、巽 博臣、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、高橋科那子、今泉 均:シンポジウム I-7AKI に対する血液浄化~開始のタイミングと浄化方法~」AKIを合併した重症患者の早期血液浄化療法は予後の改善と関連する.

巽 博臣、升田好樹、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、数馬 聡、髙橋科那子、今泉 均:パネルディスカッションI-1ICUにおける栄養管理」ICU患者に対する栄養管理の新たなアプローチ~栄養剤の半固形化による効果.


升田好樹:フレッシュマンズコース3 DIC ~診断と最新治療~


巽 博臣:フレッシュマンズコース11 集中治療における栄養管理.


升田好樹:イブニングセミナー 1 第MIICS.セッション2 重症感染症を考える.Case2 DIC


升田好樹、巽 博臣、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、高橋科那子、今泉 均:敗血症性ショック合併DIC患者における遺伝子組み換えトロンボモジュリン製剤の薬物動態の検討.


巽 博臣、升田好樹、升田好樹、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、数馬 聡、髙橋科那子、今泉 均:重症患者におけるrapid turnover proteinRTP)測定の有用性.


巽 博臣、升田好樹、升田好樹、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、千原伸也、島田朋和、中野皓太:極めて高容量のノルアドレナリンを投与されていた敗血症性ショックの1例.


30回日本静脈経腸栄養学会学術集会.(2015.2.12-13、神戸)
巽 博臣、升田好樹、後藤京子、信岡隆幸、井山 諭、秋月恵美、荒川朋子、茅原悦子、白石沙耶可、石崎千順、高橋和也、菊池敦子、後藤真希、水野愛理、平田公一:シンポジウム8「半固形状流動食は必要不必要?」重症患者における半固形状流動食の可能性.

巽 博臣、升田好樹、後藤京子、信岡隆幸、井山 諭、秋月恵美、高橋和也、菊池敦子、荒川朋子、茅原悦子、三木彩子、梅森祥央、後藤真希、加藤三紀子、平田公一:シンポジウム10「漢方薬の栄養治療への導入についての現状と問題点」重症患者の早期経腸栄養管理における漢方薬の有用性.

巽 博臣、升田好樹、後藤京子、吉田英昭、信岡隆幸、井山 諭、秋月恵美、荒川朋子、茅原悦子、石崎千順、高橋和也、菊池敦子、後藤真希、水野愛理、平田公一:シンポジウム17「医師に対して必要な臨床栄養教育は行われているのか?」医師の臨床栄養教育はどのタイミングで行うべきか?

巽 博臣:ランチョンセミナー8  ICUにおける早期経腸栄養の重要性.第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会.2015.2.12-13、神戸


 

<全国研究会など>

9回食道・胃外科フォーラム.(2015.2.21、東京)
巽 博臣:【臨床栄養】急性期における早期経腸栄養戦略. 


<地方会>

◆日本集中治療医学会第23回北海道地方会.(2014.10.25、札幌)
升田好樹、巽 博臣、後藤京子、東口 隆、佐藤昌太、木井菜摘、高橋科那子、数馬 聡:重症敗血症における持続血液濾過施行時のMEPM薬物動態の検討.

巽 博臣、升田好樹、後藤京子、東口 隆、木井菜摘、佐藤昌太、数馬 聡、高橋科那子:消化器外科手術後のICU予定入室症例の再入室に関する検討.

東口 隆、升田好樹、巽 博臣、後藤京子、木井菜摘、佐藤昌太、高橋科那子、数馬 聡:重症感染症治療中に発症した横紋筋融解症患者の1例―原因別にみた骨シンチグラフィーの比較検討―.

東口 隆、升田好樹、巽 博臣、後藤京子、木井菜摘、佐藤昌太、高橋科那子、数馬 聡:感染症の新しい診断検査プレセプシンは敗血症診断に有用か?


<地方研究会など>

◆第4回北海道急性血液浄化セミナー.(2012.6.7、札幌)
巽 博臣、升田好樹、後藤京子、千原伸也、島田朋和、中野皓太:病態に応じたCHDFの透析液/補充液の調製はどこまで可能か?~高度の電解質異常に対するCHDFの注意点およびCHDFに伴う電解質異常の回避~.

<論文>

 
巽 博臣、升田好樹、今泉 均、後藤京子、髙橋科那子、数馬 聡、山蔭道明:経管投与可能な半固形化栄養剤アキュアVF-E®ICUにおける使用経験.日集中医誌221),59-602015