2017の業績・活動

  • 著書・論文
  • 原著・症例報告
  • 学会発表
  • 研究会・支部会

著書・論文

Proceedings

  • 升田好樹巽 博臣黒田浩光赤塚正幸大槻郁人相坂和貴子高桑一登、門馬京子、吉田真一郎、今泉 均:Quick SOFAを用いたICU外での敗血症診断とSepsis-3による敗血症補助診断におけるプロカルシトニンのカットオフ値に及ぼす影響.エンドトキシン血症救命治療研究会誌21(1),59-62, 2017

著書

  • 升田好樹:2.NPPVの知識と実技 第3幕NPPVの維持 3-②NPPV継続中の経口摂取. 急性期NPPVハンドブック P.102
  • 升田好樹:3.Q&A Q18.気道分泌物が多くなってきました.どうしたらよいでしょうか 急性期NPPVハンドブック P.236

総説

  • 西田 修、小倉裕司、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕、日本版敗血症診療ガイドライン2016作成特別委員会:日本版敗血症診療ガイドライン2016.The Japanese Clinical Practice Guidelines for Management of Sepsis and Septic Shock 2016 (J-SSCG2016).日集中医誌.24(Suppl 2),S1-S232,2017
  • 日本版敗血症診療ガイドライン 2016 (J-SSCG2016) ダイジェスト版.一般社団法人日本集中治療医学会・一般社団法人日本救急医学会 日本版敗血症診療ガイドライン2016作成特別委員会編.真興交易(株)医書出版部、東京.2017
  • 日本集中治療医学会重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会.小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦、平澤博之、氏家良人:
    日本版重症患者の栄養療法ガイドライン:病態別栄養療法.日集中医誌24(5),569-591, 2017
  • 巽 博臣:特集 話題の最新トピックス.だからナースはこうする! 2 重症患者では静脈栄養より経腸栄養を優先する.エキスパートナース33(2),31-34,2017.
  • 巽 博臣:特集 話題の最新トピックス.だからナースはこうする! 3 重症患者は血糖値 180mg/dL以下。測定間隔は4時間以内.エキスパートナース33(2),35-38,2017
  • 巽 博臣:特集1 何を・いつから・どこから入れるの?をスッキリ解決 栄養療法のこれがベスト・セレクト.Part 2 病態・状況に応じた これが栄養療法のベスト・セレクト.1急性・重症患者 経腸栄養の選択と早期開始の推奨、その根拠. 月刊ナーシング37(3), 21-25,2017
  • 荒川朋子、巽 博臣:特集1 何を・いつから・どこから入れるの?をスッキリ解決 栄養療法のこれがベスト・セレクト.Part 2 病態・状況に応じたこれが栄養療法のベスト・セレクト.5瘡(リスク)のある患者 創傷治癒を促進する栄養管理の実際.月刊ナーシング37(3),40-43,2017
  • 橋場貴恵、巽 博臣:特集1 合併症を予防し、安全なケアの実践!現場の疑問をエキスパ ートが解決! 急性期看護でのベッドサイドケア~循環動態が不安定な患者をどうケアするか 排便ケア.呼吸・循環ケア38(2),28-35,2017

原著・症例報告

英文原著

  • Shinya Chihara, Yoshiki Masuda, Hiroomi Tatsumi, Kota Nakano, Tomokazu Shimada, Takao Murohashi, Michiaki Yamakage: Early induction of direct hemoperfusion with a polymyxin-B immobilized column is associated with amelioration of hemodynamic derangement and mortality in patients with septic shock.J Artif Organs 20 (1), 71-75, 2017
  • Chihara S, Masuda Y, Yamakage M: Experimental and Clinical Evaluation of Predilution and Postdilution Continuous Venovenous Hemofiltration on Clearance Characteristics.ASAIO J 63(2), 229-234, 2017

症例報告

  • 巽 博臣升田好樹髙橋科那子、本間舞子、数馬 聡、片山洋一、吉田真一郎、山蔭道明
    肺胞出血による呼吸不全、急性腎障害を合併した重症型顕微鏡的多発血管炎(MPA)の1救命例.人工呼吸34(2),191-197,2017

英文症例

  • Hiroomi Tatsumi, Yoshiki Masuda, Kanako Takahashi, Maiko Honma, Shinichiro Yoshida, Michihiro Ono, Masayo Motoya, Yasutoshi Kimura, Michiaki Yamakage. Usefulness of plasma exchange for hypertriglyceridemia-induced severe acute pancreatitis: report of three-cases.J-Clin-Case-Stu-2-(2),-2017:doihttp://dx.doi.org/10.16966/2471-4925.143
  • Masayuki Akatsuka, Takeshi Murouchi, Johji Arakawa, Michiaki Yamakage. Ultrasound-guided para-umbilical block: a pediatric case. JA Clinical Reports    2017; 3:33
  • Masayuki Akatsuka, Hiroomi tatsumi, Hiromitsu Kuroda, Ikuto Otsuki, Takashi Toyohara, Yoshiki Masuda. A Case of Cardiopulmonary Resuscitation-induced Liver Injury. Anesthesia and Resuscitation 2017; 53:59-60

学会発表

国際学会

【37th International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine(Brussel)】2017.3.21-24

  • Masayuki Akatsuka, Johji Arakawa, Michiaki Yamakage: Clinical manifestations and diagnosis of patients with cerebral venous thrombosis: retrospective study and literature review.

全国学会

【第20回日本病態栄養学会年次学術集会(京都)】2017.1.13-15

  • 坂本詠美、巽 博臣、荒川朋子、仲 詩織、猪口瑞代、原田 亮、茂庭仁人、佐々木茂:一般演題(口演)「栄養教育・指導⑦」.狭心症患者の日常塩分摂取量と継続的な栄養指導の有効性.
  • 仲 詩織、巽 博臣、荒川朋子、猪口瑞代、坂本詠美、茂庭仁人、原田 亮、信岡隆幸、佐々木茂:一般演題(口演)「栄養マネジメント」.食事提供方法の見直しによる主食温度と患者満足度の変化.

【第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会(岡山)】2017.2.23-24

  • 望月真希、巽 博臣、原田敬介、梅森祥央、石原悦菜、荒川朋子、高橋和也、菊池敦子、川村明子、舘山三紀子、石﨑千順、加藤由佳、水野愛理、秋月恵美、信岡隆幸:NUTRI YOUNG INVESTIGATOR AWARD.全NST介入患者に対応可能な終了時評価の客観的スコアリングシステム構築への試み.
  • 巽 博臣:シンポジウム「重症患者の栄養療法ガイドライン」.経腸栄養施行時のモニタリング、排便コントロール.
  • 秋月恵美、巽 博臣、信岡隆幸、石原悦菜、荒川朋子、舘山三紀子、川村明子、加藤由佳、髙橋和也、菊池敦子、梅森祥央、望月真希、水野愛理、木村康利、竹政伊知朗:(要望演題)「NST活動のアウトカム~肝胆膵疾患~」.膵頭十二指腸切除術への術前栄養介入とその成果.
  • 信岡隆幸、秋月恵美、巽 博臣、原田敬介、井山 諭、舘山三紀子、川村明子、加藤由佳、髙橋和也、菊池敦子、望月真希、水野愛理、荒川朋子、石原悦菜、竹政伊知朗:一般演題(口演)「胃癌の栄養管理2」.高齢者胃癌切除例に対する術前栄養評価.
  • 望月真希、巽 博臣、原田敬介、梅森祥央、石原悦菜、荒川朋子、高橋和也、菊池敦子、川村明子、舘山三紀子、石﨑千順、加藤由佳、水野愛理、秋月恵美、信岡隆幸:一般演題(ポスター)「栄養評価法2」.全NST介入患者に対応可能な終了時評価の客観的スコアリングシステム構築への試み.
  • 水野愛理、巽 博臣、石﨑千順、舘山三紀子、川村明子、加藤由佳、荒川朋子、石原悦菜、髙橋和也、菊池敦子、梅森祥央、望月真希、秋月恵美、信岡隆幸:一般演題(ポスター)「口腔ケア3」.適切な口腔ケアにより早期栄養改善が得られたスティーブンス・ジョンソン症候群の一例.
  • 荒川朋子、巽 博臣、石原悦菜、仲 詩織、猪口瑞代、坂本詠美、石崎千順、川村明子、高橋和也、望月真希、水野愛理、秋月恵美、井山 諭、原田敬介、信岡隆幸:一般演題(ポスター) 「栄養教育1」.NST専門療法士実地修練でのアンケートから実地修練の効果を検討する.
  • 巽 博臣升田好樹髙橋科那子、高橋和也、菊池敦子、舘山三紀子、石崎千順、望月真希、水野愛理、石原悦菜、荒川朋子、秋月恵美、原田敬介、信岡隆幸、竹政伊知朗:一般演題(ポスター)「ICU・救急患者の栄養管理1」.当院ICUにおける重症急性膵炎に対する早期経腸栄養の施行状況.
  • 石原悦菜、巽 博臣、荒川朋子、高橋和也、石崎千順、舘山三紀子、加藤由佳、望月真希、水野愛理、秋月恵美、井山 諭、信岡隆幸:一般演題(ポスター)「悪性腫瘍の栄養管理」.造血幹移植患者に対する早期経鼻経腸栄養療法の有用性に関する検討.
  • 高橋和也、菊池敦子、巽 博臣、秋月恵美、伊藤博子、加藤由佳、舘山三紀子、水野愛理、梅森祥央、望月真希、石原悦菜、荒川朋子、信岡隆幸、宮本 篤:一般演題(ポスター)「静脈栄養2」.院内感染の発生防止に関わるPPN製剤の投与指針の作成.
  • 猪口瑞代、巽 博臣、荒川朋子、石原悦菜、秋月恵美、舘山三紀子、石﨑千順、川村明子、髙橋和也、菊池敦子、水野愛理、梅森祥央、望月真希、信岡隆幸:一般演題(ポスター) 「NSTのアウトカム2」.癌患者におけるNST 介入までの所要日数の違いによる栄養指標の変化に関する検討.

【第39回日本造血細胞移植学会総会(松江)】2017.2.11-14

  • 吉田正宏、井山 諭、井畑壮詞、舘越鮎美、須釜佑介、橋本亜香利、池田 博、村瀬和幸、高田弘一、佐藤 勉、小船雅義、巽 博臣、加藤淳二:一般演題(口演).同種造血幹細胞移植における早期経鼻栄養の可能性.
  • 井畑壮詞、井山 諭、佐藤 勉、舘越鮎美、吉田正宏、橋本亜香利、須釜佑介、村瀬和幸、高田弘一、池田 博、小船雅義、升田好樹、加藤淳二:一般演題(口演).同種造血幹細胞移植後のVOD/SOSに対して遺伝子組み換えトロンボモジュリン製剤を用いた2症例.

【第36回食事療法学会(高知)】2017.3.4-5

  • 荒川朋子、巽 博臣、中江麻衣、仲 詩織、石原悦菜、猪口瑞代、坂本詠美、藤井由美子、小早川紀子、出張裕也、荻 和弘:一般演題(口頭発表)「給食管理」.歯科口腔外科の周術期栄養管理の取り組み~高たんぱく流動食の提供~.

【第44回日本集中治療医学会総会・学術集会(札幌)】2017.3.9-11

  • 升田好樹巽 博臣高橋科那子、千原伸也:(教育講演)臓器不全に対する血液浄化療法.
  • 升田好樹巽 博臣、数馬 聡、高橋科那子相坂和貴子高桑一登:(シンポジウム)「CRRTにおける薬剤の用量調節」.CRRT施行におけるMEPMのPK/PDから診た抗菌薬投与量の考え方.
  • 江木盛時、安田英人、海塚安郎、角 由佳、吉田健史、橋本 悟、原 嘉孝、後藤孝治、黒田浩光、佐藤格夫、坂本 壮、笹野幹雄、山 直也、山下千鶴、山下和人、小豆畑丈夫、松田明久、神應知道、清水健太郎、早川峰司、大沼 哲、大嶋清宏、滝本浩平、巽 博臣、谷口 巧、長谷川隆一、鶴田良介、土井研人、土井松幸、東別府直紀、藤村直幸、白井邦博、福家良太、福田龍将、矢田部智昭、林田 敬、西田 修、小倉裕司、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕(日本版敗血症診療ガイドライン2016作成特別委員会):(シンポジウム)「日本版敗血症診療ガイドライン2016を読み解く」.日本版敗血症診療ガイドライン2016における推奨紹介.
  • 小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦、氏家良人、平澤博之:委員会報告.日本版重症患者の栄養療法ガイドライン:各論作成経過の報告と未来への提言.
  • 矢田部智昭、江木盛時、伊藤隆史、稲垣伸洋、加藤弘美、上野原淳、小西 周、巽 博臣、戸 部 賢、中嶋いくえ、中本直樹、西村 健、新田正和、西村匡司:委員会報告「みんなで臨床研究をやろう!」.集中治療室における蛋白質投与量に関する多施設観察研究.
  • 数馬 聡、升田好樹、伊藤隆史、巽 博臣高桑一登相坂和貴子高橋科那子:(口演)「多臓器不全敗血症②」.重症患者における血漿Histone H3濃度と予後に関する検討.
  • 中村勇輝、千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、室橋高男、高橋科那子、巽 博臣、升田好樹、山蔭道明:(口演)「腎臓・腎機能・血液浄化②」.包括的止血脳測定システム「ROTEM delta」パラメータと止血・凝固線溶系検査値との関連に関する検討.
  • 島田朋和、千原伸也、小川輝之、中村勇輝、山口真依、室橋高男、高橋科那子巽 博臣升田好樹、山蔭道明:(口演)「心臓・循環・体液管理⑧」.ECMO施行中の院内搬送に対する安全性の検討.
  • 棚橋振一郎,佐藤 順一,黒田浩光,山本修司: 一般演題(口演) 帝王切開後に集中治療を行ったMirror症候群の1例
  • 巽 博臣、梅森祥央、升田好樹髙橋科那子相坂和貴子高桑一登、望月真希、髙橋 聡:(デジタルポスター)「多臓器不全・敗血症①」.重症患者における血漿カルニチン濃度測定の意義.
  • 巽 博臣升田好樹髙橋科那子相坂和貴子高桑一登、本間舞子、数馬 聡、門馬京子、吉田真一郎、今泉 均:(デジタルポスター)「感染・感染対策①」.血小板減少患者に対するLinezolid投与に関する検討.
  • 数馬 聡、升田好樹巽 博臣高桑一登相坂和貴子高橋科那子:(デジタルポスター)「腎臓・腎機能・血液浄化④」.血中由来の新規AKIバイオマーカーNGALの有用性に関する検討.
  • 川向洋介,黒田浩光,佐藤順一,山本修司:(デジタルポスター)マニキュア除光液大量摂取によるアセトン中毒に対して血液透析が有効だったと考えられた1例
  • 高橋科那子、井上弘行、上村修二、相坂和貴子高桑一登巽 博臣升田好樹、成松英智:(デジタルポスター)「血液・凝固線溶③」.熱中症性DICに対してトロンボモジュリンアルファを投与した2救命例.
  • 清治翔伍、稲村広敏、國本雄介、益子寛之、山崎紀恵子、中田浩雅、野田師正、巽 博臣升田好樹、宮本 篤:(デジタルポスター)「その他④」.当院集中治療室における病棟薬剤業務の現状調査とその解析.

【第62回日本透析医学会学術集会(横浜)】2017.6.16-18

  • 巽 博臣:(ランチョンセミナー)「急性血液浄化療法におけるバスキュラーアクセスカテーテルの役割」重症患者に対する急性血液浄化の問題点とバスキュラーアクセスカテーテル選択.

【日本外科代謝栄養学会第54回学術集会(新潟)】2017.7.6-8

  • 巽 博臣升田好樹高橋科那子黒田浩光大槻郁人赤塚正幸豊原 隆高桑一登相坂和貴子、秋月恵美、信岡隆幸、竹政伊知朗:(ワークショップ)「周術期・侵襲下の栄養管理のベストチョイス」.早期経腸栄養を中心とした急性期の重症患者に対する栄養療法の重要性.
  • 秋月恵美、巽 博臣、信岡隆幸、木村康利、永山 稔、今村将史、山口洋志、竹政伊知朗:(ワークショップ)「周術期・侵襲下の栄養管理のベストチョイス」.膵癌・膵頭十二指腸切除術症例への術前栄養療法の効果.
  • 巽 博臣高橋科那子黒田浩光大槻郁人赤塚正幸豊原 隆高桑一登相坂和貴子、秋月恵美、信岡隆幸、竹政伊知朗、升田好樹:(要望演題)「脂肪乳剤投与の必要性/投与量/投与方法」. 重症患者に対する脂肪乳剤投与の安全性に関する検討.
  • 巽 博臣、秋月恵美、信岡隆幸、高橋和也、水野愛理、望月真希、加藤由佳、宮城島沙織、仲 詩織、荒川朋子、竹政伊知朗、升田好樹:(要望演題)「NSTをうまく活用するために Part 2」.消化器外科のNST介入症例の推移からみた栄養療法に関する認識・理解の変化.
  • 荒川朋子、巽 博臣、茅原悦子、白石沙耶可、中江麻衣、仲 詩織、石原悦菜:(メディカルスタッフセッション)栄養管理体制の改変に伴う多職種連携による栄養療法の推進.
  • 信岡隆幸、伊東竜哉、秋月恵美、巽 博臣、竹政伊知朗:(一般演題)「消化器」.胃癌術後症例における術前骨格筋量と予後との関係.

【第39回日本呼吸療法医学会学術集会(新潟)】2017.7.15-16

  • 和田沙矢香、竹田祥子、春名純平、伊藤えり子、升田好樹:(パネルディスカッション)「ARDS 診療ガイドライン2016 あれから1年ARDS患者に対する腹臥位療法はどうなったのか?」.当院における腹臥位療法中の看護の現状と課題
  • 巽 博臣升田好樹高橋科那子相坂和貴子高桑一登豊原 隆赤塚正幸大槻郁人黒田浩光:(パネルディスカッション)「呼吸不全患者の経腸栄養を進めるための工夫」.経腸栄養に伴う誤嚥を回避するために~ベッドサイドでの内視鏡下経鼻空腸チューブ挿入の安全性・有用性.
  • 島田朋和、千原伸也、長谷川武生、中村勇輝、山口真依、田村秀朗、小川輝之、室橋高男、高橋科那子相坂和貴子高桑一登巽 博臣升田好樹:一般演題(ポスター).循環不全を伴う再膨張性肺水腫に対してECMOを導入し救命し得た一例.

【第9回日本Acute Care Surgery学会学術集会(札幌)】2017.9.8-9

  • 巽 博臣:(コーヒーブレイクセミナー)重症患者における早期経腸栄養と血糖コントロール.

【日本健康行動科学会第16回学術大会(札幌)】2017.9.9-10

  • 巽 博臣:(シンポジウ)「栄養と健康」.疾患に負けない栄養療法.

【第64回日本栄養改善学会学術総会(徳島)】2017. 9.13-15

  • 荒川朋子、巽 博臣、茂庭仁人、茅原悦子、中江麻衣、白石沙耶可、仲 詩織、石原悦菜、松村孝子、杉山ひかる、原田 亮、佐々木茂:一般演題(口演).継続栄養指導における肥満患者の減量取り組み状況の検討.

【第28回急性血液浄化学会学術集会 (さいたま)】2017.9.23-24

  • 升田好樹:(ランチョンセミナー)「敗血症に対する血液浄化療法の有用性」敗血症性ショックに対する吸着機序を用いた急性血液浄化療法の可能性.
  • 巽 博臣:(ランチョンセミナー)「Why cytokine-adsorbing hemofilter?~吸着膜の再考:臨床効果と施行タイミング~」CRRT施行時の有用物質除去について再考する.
  • 巽 博臣:(分かりやすい血液浄化セミナー)急性血液浄化療法施行中の全身管理.
  • 千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、中村勇輝、室橋高男、髙橋科那子黒田浩光巽 博臣升田好樹:一般演題(口演)希釈法と濾過流量の違いにおけるCHF のクリアランス特性.
  • 中村勇輝、千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、室橋高男、豊原 隆赤塚正幸髙橋科那子大槻郁人黒田浩光巽 博臣升田好樹:一般演題(口演)止血・凝固線溶系検査値との関連性からみたROTEMの有用性に関する検討.

【第45回日本救急医学会総会・学術集会(大阪)】2017.10.19-21

  • 巽 博臣高橋科那子黒田浩光大槻郁人赤塚正幸豊原 隆升田好樹:(パネルディスカッション)「腸管不全の予防と治療:最先端のエビデンス」腸管麻痺を回避するための“安易に腸管を休ませない”管理.
  • 巽 博臣:(Pros & Cons)「重症救急患者に対する早期の経腸投与エネルギーは、標準量が必要か?」早期経腸栄養の投与エネルギーは標準量に拘る必要はない.
  • 巽 博臣高橋科那子黒田浩光大槻郁人赤塚正幸豊原 隆升田好樹:私の工夫7「私のあんな工夫、こんな工夫5」ベッドサイドでイレウス管を入れよう!!
  • 豊原 隆、沢本圭悟、平山 傑、上村修二、成松英智:一般演題(ポスター)「胸部外傷3,腹部外傷1」肋骨骨折の形態から人工呼吸管理の長期化を予測する.

【第38回日本アフェレシス学会学術集会(千葉)】2017.10.19-21

  • 山口真依,千原伸也,中村勇輝,島田朋和,小川輝之,室橋高男,豊原 隆,高橋科那子,大槻郁人, 赤塚正幸, 黒田浩光巽 博臣升田好樹:血液濾過期レナキュートを用いた持続的腎代替療法の安全性に関する検討.

研究会・支部会

【第10回日本静脈経腸栄養学会北海道支部例会(札幌)】2017.1.28

  • 中江麻衣、巽 博臣、荒川朋子、石原悦菜、仲 詩織、加藤由佳、舘山三紀子、高橋和也、菊池敦子、梅森祥央、水野愛理、望月真希、秋月恵美、信岡隆幸:(一般口演)当院におけるペプタメン®スタンダードの使用状況と有用性.
  • 猪口瑞代、巽 博臣、荒川朋子、石原悦菜、中江麻衣、仲 詩織、坂本詠美、加藤由佳、高橋 和也、望月真希、水野愛理、秋月恵美、茂庭仁人、信岡隆幸:(一般口演)慢性腎臓病(CKD)患者への提供たんぱく質量についての検討.
  • 舘山三紀子、巽 博臣、石﨑千順、川村明子、伊藤博子、加藤由佳、藤井由美子、石原悦菜、荒川朋子、秋月恵美、信岡隆幸:(一般口演)当院におけるNSTリンクナース活動の実態調査.
  • 藤井由美子、巽 博臣、井山 諭、舘山三紀子、石崎千順、伊藤博子、加藤由佳、高橋和也、菊地敦子、望月真希、水野愛理、石原悦菜、荒川朋子、秋月恵美、信岡隆幸:(一般口演)スタッフのレベルアップを目指したNST専任看護師の取り組み.
  • 加藤由佳、巽 博臣、井山 諭、館山三紀子、石崎千順、伊藤博子、藤井由美子、高橋和也、菊池敦子、望月真希、水野愛理、石原悦菜、荒川朋子、秋月恵美、信岡隆幸:(一般口演)造血幹細胞移植を受ける患者への経腸栄養のパンフレット作成.
  • 石原悦菜、巽 博臣、荒川朋子、高橋和也、菊池敦子、石崎千順、舘山三紀子、加藤由佳、望月真希、梅森祥央、水野愛理、秋月恵美、信岡隆幸:一般口演6.緩和治療に移行した癌患者の栄養管理に関する検討.

【第21回エンドトキシン血症救命治療研究会 (東京)】2017.2.10-11

  • 升田好樹巽 博臣高橋科那子相坂和貴子高桑一登、門馬京子、吉田真一郎、今泉 均:(シンポジウムⅡ)「敗血症新定義をふまえた有効性の評価」.Sepsis3 を用いた病棟とICU での敗血症診断とバイオマーカーの敗血症補助診断に及ぼす影響.
  • 巽 博臣升田好樹髙橋科那子相坂和貴子高桑一登、中村勇輝、山口真依、島田朋和、小川輝之、千原伸也:(主題III)「腹部感染における敗血症治療戦略」.消化管穿孔に伴う汎発性腹膜炎の術後にPMX-DHPは不要?

【第2回札幌血液腫瘍・栄養セミナー (札幌)】2017.5.13

  • 水野愛理、巽 博臣、井山 諭、種村理絵子、石﨑千順、舘山三紀子 加藤由佳:一般演題(口演).造血幹細胞移植患者に対する歯科衛生士の関わり.

【日本麻酔科学会北海道・東北支部第7回学術集会(秋田)】2017.9.1

  • 大槻郁人、久米田幸弘、中林賢一、山蔭道明:一般演題(ポスター).喫煙が周術期に与える影響の認知度調査.

【日本集中治療医学会第1回北海道支部学術集会(札幌)】2017.9.9

  • 赤塚正幸升田好樹:(シンポジウム)PICSとICU-AW -私たちに今できること-.
  • 春名純平、和田沙矢香、竹田祥子、伊藤えり子、升田好樹:一般演題(口演).当院ICUにおける腹臥位療法の安全性の検討 -看護の視点から-.
  • 春名純平、升田好樹巽 博臣黒田浩光高橋科那子大槻郁人赤塚正幸豊原 隆: 一般演題(口演)当院集中治療部における緊急入室患者の再入室のリスク因子の検討.
  • 豊原 隆高橋科那子大槻郁人赤塚正幸黒田浩光巽 博臣升田好樹:一般演題(口演)当院におけるMETコール導入前後での院内心肺停止症例の変化.
  • 清治翔伍、國本雄介、木明智子、中田浩雅、野田師正、巽 博臣、升田好樹、宮本 篤:一般演題(口演)集中治療室への薬剤師配置が薬剤関連インシデントに及ぼす影響.
  • 小川輝之、中村勇輝、山口真依、島田朋和、千原伸也、橋本修一、橋本佳苗、室橋高男、豊原 隆赤塚正幸高橋科那子大槻郁人黒田浩光巽 博臣升田好樹:一般演題(口演).持続緩徐式血液浄化療法(CBP)に用いる血液浄化用装置の監視制御機構と警報機能における注意点.
  • 赤塚正幸巽 博臣黒田浩光大槻郁人豊原 隆高橋科那子升田好樹:一般演題(口演)急性腎障害を予測する尿中バイオマーカーの臨床的有用性に関する検討.
  • 島田朋和、千原伸也、中村勇輝、山口真依、小川輝之、室橋高男、高橋科那子黒田浩光巽 博臣升田好樹:一般演題(口演)再膨張性肺水腫に対してECMOを導入し救命し得た一例.
  • 千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、中村勇輝、室橋高男、高橋科那子黒田浩光巽 博臣升田好樹:一般演題(口演)持続的血液濾過のクリアランスと希釈法の関連.
  • 山口真依、中村勇輝、島田朋和、小川輝之、千原伸也、室橋高男、豊原 隆高橋科那子大槻郁人赤塚正幸黒田浩光巽 博臣升田好樹:一般演題(口演)血液濾過器レナキュートを用いた持続的腎代替療法の安全性の検討.
  • 中村勇輝、千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、室橋高男、豊原 隆赤塚正幸高橋科那子大槻郁人黒田浩光巽 博臣升田好樹:一般演題(口演)持続的腎代替療法におけるポリスルフォン膜のlife timeの検討.
  • 大槻郁人黒田浩光豊原 隆高橋科那子赤塚正幸巽 博臣升田好樹:一般演題(口演).成人EBウイルス関連血球貪食症候群に劇症肝炎を合併した一例.
  • 黒田浩光巽 博臣赤塚正幸大槻郁人髙橋科那子豊原 隆相坂和貴子高桑一登升田好樹:一般演題(口演)腹痛を主訴とした電撃性紫斑病に対し,単純血漿交換、rhTMとrhAT製剤を投与し,速やかに凝固異常が回復した一例.
  • 保坂 到、巽 博臣黒田浩光大槻郁人赤塚正幸高橋科那子豊原 隆、鉢呂直記、吉田匠汰、木村康利、升田好樹:一般演題(口演)膵頭十二指腸切除術後に周術期心筋梗塞(PMI)を発症した一例.
  • 高橋奈奈、佐々木亜希、西 裕子、木本衣美、堀由紀子、伊藤えり子、升田好樹:一般演題(口演)PEEP値は閉鎖式吸引時の吸引量へ影響を及ぼすか-模擬気道・肺を用いた実験的検討-.

【第8回北海道呼吸療法セミナー(札幌)】2017.9.24

  • 黒田浩光:教育講演. 経肺圧について

【第37回日本アフェレシス学会北海道地方会(札幌)】2017.11.11

  • 中村勇輝,千原伸也,小川輝之,島田朋和,山口真依,室橋高男,豊原 隆,赤塚正幸大槻郁人高橋科那子黒田浩光巽 博臣升田好樹:持続的腎代替療法におけるポリスルフォン膜のlife timeに関する検討.

【第21回CCM輸液・栄養研究会(大阪)】2017.11.18

  • 髙橋科那子、井上弘行、上村修二、巽 博臣升田好樹、成松英智:(口演)熱中症性DICに対してリコモジュリン®を投与した2症例.

【第15回日本栄養改善学会北海道支部学術総会.(札幌)】2017.12.16

  • 荒川朋子、巽 博臣、茅原悦子、白石沙耶可、仲 詩織、石原悦菜、松村孝子、信岡隆幸:一般演題(口演)医師を対象としたアンケート調査から管理栄養士が行うべき業務について考える.

2016の業績・活動

  • 著書・論文
  • 原著・症例報告
  • 学会発表
  • 研究会・支部会

著書・論文

著書

  • 升田好樹, 今泉 均.「わかりやすい輸液管理Q&A」改訂第3版.多臓器不全患者の輸
    液管理.救急・集中治療 2016.綜合医学社.pp220-223.
  • 千原伸也,小川輝之,島田朋和,山口真依,中村勇輝,室橋高男,数馬 聡,巽 博臣升田好樹,山蔭道明: 高浄化量CHF/CHDFの可能性.日血浄化技術雑誌 24; 2016: 99-102.

総説

  • 日本集中治療医学会重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会.小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦、平澤博之、氏家良人:日本版重症患者の栄養療法ガイドライン.日集中医誌23(2),185-281,2016
  • 巽 博臣升田好樹高橋科那子:クリティカルケアにおけるAKIの管理.I.AKIの管理に必要な基礎知識~AKIの全体像を捉える~.AKIの予防と治療 ④栄養管理~何を増やして、何を控える!?~.重症患者ケア5(2),182-189,2016
  • 巽 博臣升田好樹高橋科那子:急性腸管不全の病態・診断トピックス.各論V;急性腸管不全.特集 急性臓器障害 注目の診断・治療トピックス.救急医40(8),937-942,2016
  • 千原伸也,升田好樹巽 博臣,小川輝之,島田朋和,山口真衣,中村勇輝,室橋高男,山蔭道明.高浄化量CHF/CHDFの可能性.日血浄化技術会誌.2016;24:99-102.
  • 升田好樹巽 博臣高橋科那子.高齢者における急性期輸液の実際.救急医学 2016; 40:1685-1694.
  • 巽 博臣升田好樹:特集「重症病態における栄養管理」4.腎不全.外科と代謝・栄養 50(6)

原著・症例報告

英文原著

  • Hiroomi Tatsumi, Yoshiki Masuda, Kanako Takahashi, Maiko Honma, Shinichiro Yoshida, Michihiro Ono, Masayo Motoya, Yasutoshi Kimura, Michiaki Yamakage. Usefulness of plasma exchange for hypertriglyceridemia-induced severe acute pancreatitis: report of three cases. (in press), 2016
  • Chihara S, Masuda Y, Tatsumi H, Nakano K, Shimada T, Murohashi T, Yamakage M. Early induction of direct hemoperfusion with a polymixin B-immobilized coumn is associated with amelioration of hemodynamic instablitiy and mortality in patients with septic shock. J Artif Organs 2016 in press; DOI 10.1007/s10047-016-0922-9.
  • Chihara S, Masuda Y, Yamakage M. Experimental and Clinical Evaluation of Predilution and Postdilution Continuous Veno-Venous Hemofiltration on Clearance Characteristics. ASAIO J 2016 in press; DOI: 10.1097/MAT.000000000000468.
  • Satoshi Kazuma, Yoshiki Masuda, Hiroomi Tatsumi, Kanako Takahashi, Shinichiro Yoshida, Maiko Honma, Hitoshi Imaizumi, Michiaki Yamakage: Almost Total Airway Obstruction Due to Unidentified Massive Hemoptysis under Extracorporeal Membrane Oxygenation. Int J Crit Care Emerg Med. 2016;2:013.

和文原著

  • 髙橋科那子升田好樹巽 博臣、吉田真一郎、数馬 聡、後藤京子、今泉 均、山蔭道明:ICUにおける治療抵抗性体液過剰症例に対するトルバプタンの有効性に関する検討.ICUとCCU 40(3),231-236,2016

症例報告

  • 名和由布子、升田好樹巽 博臣、杉山由紀、後藤京子、要藤裕孝、今泉 均、山蔭道明:急激に発症した代謝性アシドーシスに対し持続血液浄化療法施行直後から改善がみられた1小児例:日集中医誌23(3),345-346,2016
  • 巽 博臣升田好樹髙橋科那子、本間舞子、数馬 聡、片山洋一、吉田真一郎:ガス貯留を伴う巨大な感染性下大静脈血栓による敗血症性ショック・DICの1救命例:日救命医療会誌30(1),7-12,2016
  • 君島知彦、升田好樹巽 博臣、後藤京子、名和由布子、山 直也、山蔭道明、今泉 均:経皮的気管切開術施行時の腕頭動脈異常走行例の経験.日集中医誌 2016;23:179-180.

その他

  • Yoshiki Masuda: Blog on Medicine: World Health Day (Diabetes): controlling the blood sugar levels of patients in the intensive care unit. BioMedCentral homepage. http://blogs.biomedcentral.com/on-medicine/2016/04/07/diabetes-controlling-blood-sugar-levels-patients-intensive-care-unit/
  • 今泉 均、升田好樹、数馬 聡、高橋科那子、千原伸也、中野皓太、岸本万寿実、菅原康介、山田奨人:第二章 ECLSの生理学.ECMO Extracorporeal Cardiopulmonary Support in Critical Care. 4th Edition. 市場晋吾、落合亮一、 竹田晋浩、監修. 東京:ECMOプロジェクト;2015

学会発表

国際学会

  • Ito T, Masuda Y, Tatsumi H, Yamada S, Kakihana Y, Maruyama I: Circulating histone as a marker of cardiovascular failure in patients with sepsis. The 62nd Annual SSC Meeting of the ISTH: 2016 May 25-28: Montpelllier, France.
  • Shinichiro Yoshida, Yoshiki Masuda, Hiroomi Tatsumi, Hitoshi Imaizumi, Kanako Takahashi, Satoshi Kazuma, Yoichi Katayama, Michiaki Yamakage: D-LACTATE IS A FEASIBLE BIOMARKER FOR DIAGNOSIS OF INTESTINAL ISCHEMIA IN THE ICU. The 45th Annual Meeting of Society of Critical Care Medicine: 2016 Feb 20-24: Orland, Florida, USA

全国学会

【第43回日本集中治療医学会総会・学術集会(神戸)】 2016.2.11-14,

  • 升田好樹巽 博臣、千原伸也:教育講演12 周術期における血液浄化療法.
  • 小谷穣治、重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会(小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦):ガイドライン 1「日本版重症患者の栄養管理ガイドライン」重症患者の栄養療法ガイドライン作成委員会の委員会報告:全体像と作成法.
  • 白井邦博、重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会(小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦):ガイドライン 1「日本版重症患者の栄養管理ガイドライン」重症患者の栄養療法ガイドライン作成委員会の委員会報告:栄養投与ルート.
  • 東別府直紀、重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会(小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦):ガイドライン 1「日本版重症患者の栄養管理ガイドライン」重症患者の栄養療法ガイドライン作成委員会の委員会報告:経腸栄養.
  • 海塚安郎、重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会(小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦):ガイドライン 1「日本版重症患者の栄養管理ガイドライン」重症患者の栄養療法ガイドライン作成委員会の委員会報告 :静脈栄養(PNの開始時期,PNの至適投与量).
  • 江木盛時、重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会(小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦):ガイドライン 1「日本版重症患者の栄養管理ガイドライン」重症患者の栄養療法ガイドライン作成委員会の委員会報告:血糖管理.
  • 清水孝宏、重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会(小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦):ガイドライン 1「日本版重症患者の栄養管理ガイドライン」重症患者の栄養療法ガイドライン作成委員会の委員会報告:経腸・静脈栄養療法中の患者管理.
  • 清水義之、重症患者の栄養管理ガイドライン作成委員会(小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、亀井有子、神應知道、木下浩作、佐藤格夫、清水孝宏、清水義之、志馬伸朗、白井邦博、巽 博臣、西田 修、東別府直紀、松田兼一、真弓俊彦):ガイドライン 1「日本版重症患者の栄養管理ガイドライン」重症患者の栄養療法ガイドライン作成委員会の委員会報告:小児の栄養管理.
  • 今泉 均、藤島清太郎、升田好樹巽 博臣、藤村直幸、後藤孝治、早川峰司、安田英人、角 由佳、西田 修、小倉裕司、井上茂亮、射場敏明、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕:ガイドライン 3「日本集中治療医学会・日本救急医学会合同日本版重症敗血症診療ガイドライン」 (シンポジウム) ステロイド,免疫グロブリン(IVIG)のガイドラインの作成過程の経過.
  • 中田孝明,小豆畑丈夫,大嶋清宏,後藤孝治,升田好樹,西田 修,小倉祐司,井上茂亮,射場敏明,今泉 均,江木盛時,垣花泰之,久志本成樹,小谷穣治,貞広智仁,志馬伸明,中川 聡,布宮 伸,林 淑郎,藤島清太郎,松嶋麻子,松田直之,織田成人,田中 裕:ガイドライン3 「日本集中治療医学会・日本救急医学会合同日本版敗血症診療ガイドライン」 ( シンポジウム) 感染源のコントロール.
  • 井上茂亮,畠山淳司,斎藤伸行,福家良太,近藤豊,一二三亨,武居哲洋,西田 修,小倉祐司,射場敏明,今泉 均,江木盛時,垣花泰之,久志本成樹,小谷穣治,貞広智仁,志馬伸明,中川 聡,布宮 伸,林 淑郎,藤島清太郎,升田好樹,松嶋麻子,松田直之,織田成人,田中 裕:ガイドライン3 「日本集中治療医学会・日本救急医学会合同日本版敗血症診療ガイドライン」 (シンポジウム) ICU-acquired weaknessとpost-intensive Care Syndrome –CQの策定からメタ解析までー.
  • 垣花泰之,松嶋麻子,久志本成樹,松田明久,神應知道,井手健太郎,安田英人,櫻谷正明,松田直之,西田 修,小倉祐司,井上茂亮,射場敏明,今泉 均,江木盛時,小谷穣治,貞広智仁,志馬伸明,中川 聡,布宮 伸,林 淑郎,藤島清太郎,升田好樹,織田成人,田中 裕:ガイドライン3 「日本集中治療医学会・日本救急医学会合同日本版敗血症診療ガイドライン」 (シンポジウム) 初期蘇生領域のCQとガイドラインの方向性.
  • 射場敏明,小倉祐司,松田直之,松嶋麻子,澤村 淳,廣瀬智也,坂本 荘,山川一馬,久志本成樹,松田明久,神應知道,井手健太郎,安田英人,櫻谷正明,田直之,西田 修,井上茂亮,今泉 均,江木盛時,垣花泰之,小谷穣治,貞広智仁,志馬伸明,中川 聡,布宮 伸,林 淑郎,藤島清太郎,升田好樹,松織田成人,田中 裕:ガイドライン3「日本集中治療医学会・日本救急医学会合同日本版敗血症診療ガイドライン」 (シンポジウム)DIC対策.
  • 小倉祐司,西田 修,井上茂亮,射場敏明,今泉 均,江木盛時,小谷穣治,垣花泰之,久志本成樹,貞広智仁,志馬伸明,中川 聡,布宮 伸,林 淑郎,藤島清太郎,升田好樹,松田直之,松嶋麻子,織田成人,田中 裕:ガイドライン3 「日本集中治療医学会・日本救急医学会合同日本版敗血症診療ガイドライン」 (シンポジウム) 学会合同作成の意義と今後.
  • 木井菜摘、佐藤昌太、東口 隆、巽 博臣升田好樹:(口演).敗血症患者の頻脈性不整脈に対するランジオロールの使用経験.
  • 吉田真一郎、升田好樹巽 博臣、片山洋一、数馬 聡、高橋科那子、今泉 均:(口演).集中治療におけるD体乳酸値上昇は腸管壊死(虚血)と関連する.
  • 東口 隆、高橋科那子、佐藤昌太、数馬 聡、木井菜摘、片山洋一、吉田真一郎、巽 博臣升田好樹、山蔭道明:(口演).敗血症の新しいバイオマーカーとしてのプレセプシンの有用性の検討.
  • 小川輝之、千原伸也、島田朋和、山口真依、中村勇輝、室橋高男、高橋科那子巽 博臣升田好樹、山蔭道明:(口演).血液浄化装置TR-55X での持続血液濾過モードでの透析回路側への濾液逆流現象の検討.
  • 菅原康介、島田朋和、橋本佳苗、千原伸也、室橋高男、片山洋一、巽 博臣升田好樹、山蔭道明、山口大介:(デジタルポスター).搬送経路上でECMOの緊急挿入が予期された小児肺移植症例の長距離患者空輸に従事した経験.
  • 千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、中村勇輝、室橋高男、数馬 聡、巽 博臣升田好樹、山蔭道明:(ポスター). 敗血症性ショックに対するAN69ST-CHF とPMX+CHFの臨床効果の比較検討.
  • 今泉 均、関根秀介、竹下裕二、長尾明紘、崔 英姫、内野博之、升田好樹巽 博臣、吉田真一郎:(ポスター).間質性肺炎の急性増悪に対する治療戦略.
  • 巽 博臣升田好樹、吉田真一郎、片山洋一、数馬 聡、髙橋科那子、後藤京子、千原伸也、小川輝之、島田朋和:(ポスター).ICUに入室した血液疾患の重症化症例の検討.
  • 片山洋一、巽 博臣、堀 司、菅原康介、島田朋和、数馬 聡、吉田真一郎、升田好樹、山蔭道明、山口大介:(ポスター).搬送途上のECMO導入に備えるため,航空機動衛生隊に搬送を依頼した重症呼吸不全患児の搬送経験.
  • 巽 博臣.イブニングセミナー2「“栄養療法”初心者のための経腸栄養セミナー」早期経腸栄養開始時の条件、合併症対策.

【第31回日本静脈経腸栄養学会学術集会(福岡)】 2016.2.25-26,

  • 菊池敦子、巽 博臣、高橋和也、秋月恵美、川村明子、舘山三紀子、水野愛理、梅森祥央、望月真希、三木彩子、荒川朋子、信岡隆幸、宮本 篤:NUTRI YOUNG INVESTIGATOR AWARD.血液培養によるセラチア菌陽性患者と投与された栄養輸液に関する検討.
  • 望月真希、梅森祥央、巽 博臣、三木彩子、茅原悦子、荒川朋子、高橋和也、菊池敦子、水野愛理、館山三紀子、石崎千順、川村明子、井山 諭、秋月恵美、信岡隆幸:(口演).アルブミン測定法の変更による栄養スクリーニング条件の検討.
  • 三木彩子、巽 博臣、荒川朋子、茅原悦子、秋月恵美、舘山三紀子、石崎千順、川村明子、 伊藤博子、高橋和也、水野愛理、望月真希、菊池敦子、井山 諭、信岡隆幸:(口演).急性期病院における胃瘻からのミキサー食投与の経験を通じて.
  • 巽 博臣升田好樹、井山 諭、後藤京子、高橋和也、菊池敦子、舘山三紀子、川村明子、石崎千順、望月真希、水野愛理、三木彩子、荒川朋子、秋月恵美、信岡隆幸:(口演).血液疾患患者の重症化例に対する経腸栄養管理.
  • 信岡隆幸、秋月恵美、巽 博臣、井山 諭、荒川朋子、梅森祥央、高橋和也、菊池敦子、石崎千順、水野愛理、三木彩子、望月真希、館山三紀子、川村明子、茅原悦子:(ポスター).胃癌症例における血清カルニチン濃度に関する検討.
  • 荒川朋子、巽 博臣、三木彩子、猪口瑞代、石崎千順、舘山三紀子、高橋和也、菊池敦子、望月真希、水野愛理、秋月恵美、井山 諭、信岡隆幸:(ポスター).耳鼻咽喉科におけるNST介入の有用性.
  • 秋月恵美、巽 博臣、三木彩子、荒川朋子、茅原悦子、館山三紀子、石崎千順、川村明子、高橋和也、菊池敦子、梅森祥央、望月真希、水野愛理、信岡隆幸、水口 徹:(ポスター). 放射線治療後直腸癌術後の難治性骨盤死腔炎に対するアバンドTMの使用経験2例.
  • 石崎千順、舘山三紀子、川村明子、水野愛理、望月真希、高橋和也、三木彩子、荒川朋子、巽 博臣:(ポスター).頭頸部癌の化学放射線療法時のグルタミン投与による口腔粘膜炎への効果について.
  • 川村明子、巽 博臣、石崎千順、北越孝栄、舘山三紀子、菊池敦子、高橋和也、水野愛理、望月真希、三木彩子、茅原悦子、荒川朋子、秋月恵美、信岡隆幸:(ポスター).経腸栄養による難治性の下痢が半固形型栄養剤への変更で改善した神経難病患者の2症例.
  • 舘山三紀子、巽 博臣、井山 諭、石﨑千順、川村明子、菊池敦子、高橋和也、水野愛理、望月真希、梅森祥央、三木彩子、茅原悦子、荒川朋子、秋月恵美、信岡隆幸:(ポスター). 同種造血幹細胞移植患者の早期経鼻栄養導入の取り組みについて.

【第52回日本腹部救急医学会総会(東京)】 2016.3.3-4,

  • 木村康利、小野道洋、今村将史、伊東竜哉、河野 剛、信岡隆幸、目黒 誠、巽 博臣、平田公一、水口 徹:急性膵炎後合併病態に対するインターベンション治療の後方視的討.
  • 西舘敏彦、巽 博臣、原田敬介、沖田憲司、植木知身、秋月恵美、伊東竜哉、今村将史、目黒 誠、信岡隆幸、木村康利、水口 徹、古畑智久、平田公一:腸管虚血・壊死の診断で開腹術を行った症例を振り返って(ガイドラインとの比較).

【第38回日本造血細胞移植学会総会(名古屋)】 2016.3.3-5,

  • 舘越鮎美、井山 諭、佐藤 勉、巽 博臣、館山三紀子、荒川朋子、吉田正宏、橋本亜利、村瀬和幸、高田弘一、小船雅義、加藤淳二:(口演).同種造血幹細胞移植における経鼻栄養導入の試み.

【第43回日本血液浄化技術学会学出集会(岡山)】 2016.4.30-5.1,

  • 千原伸也,小川輝之,島田朋和,山口真依,中村勇輝,室橋高男,巽 博臣升田好樹,山蔭道明:(パネルディスカッション).高浄化量のCHF/CHDFの必要性.
  • 巽 博臣:ランチョンセミナー1.重症患者に対する血液浄化療法~安全性・安定性を重視したバスキュラーアクセスカテーテルの選択~

【第61回日本透析医学会学術集会・総会(大阪)】 2016.6.10-12,

  • 山口真依、千原伸也、中村勇輝、島田朋和、小川輝之、室橋高男、巽 博臣升田好樹、山蔭道明:(口演).新型ブラッドアクセス留置用カテーテルの使用経験.

【日本外科代謝栄養学会第53回学術集会(東京)】 2016.7.7-9,

  • 巽 博臣升田好樹髙橋科那子、本間舞子、数馬 聡、後藤京子、吉田真一郎、秋月恵美、信岡隆幸、竹政伊知朗:(口演).ICU患者に対するベッドサイドでの内視鏡下経鼻空腸栄養チューブ挿入~留置部位と造影剤の胃内逆流に関する検討.

【第19回日本脳低温療法・体温管理学会(松山)】 2016.7.15-16,

  • 相坂和貴子、宮田 圭、文屋尚久、成松英智、前川剛志、山下 進、札幌医科大学 救急医学講座、山口県立総合医療センター、徳山中央病院 救急科:(口演). 重症頭部外傷受傷後急性期に見られる血清Na濃度の変動と神経学的予後との関連について.

【第38回日本呼吸療法医学会学術集会(名古屋)】 2016.7.16-17,

  • 升田好樹、俵 敏弘、平田直之、巽 博臣、数馬 聡、高橋科那子、田口裕紀子、田中いく子、内山真由美、金澤里織、佐々木純子:(パネルディスカッション2).「どのようにしてRapid Response Systemを導入するか?」当院での急変時対応システム(rapid response system: RRS)の導入経過とその臨床効果.
  • 山本俊介、升田好樹高橋科那子、本間舞子、数馬 聡、片山洋一、巽 博臣、後藤孝治、北野敬明、山蔭道明:(口演).当院ICU でのネーザルハイフローシステムを用いたHigh Flow Oxygen Therapyの臨床調査.
  • 本間舞子、升田好樹巽 博臣、片山洋一、数馬 聡、高橋科那子、千原伸也、島田朋和、小川輝之、山蔭道明:(口演).当院における経皮的拡張型気管切開318例の検討.第38回日本呼吸療法医学会学術集会.
  • 島田朋和、千原伸也、小川輝之、中村勇輝、山口真依、室橋高男、本間舞子、数馬 聡、片山洋一、巽 博臣升田好樹、山蔭道明:(口演).当院ICUにおけるECMO院内搬送の安全性の検討.
  • 本間舞子、升田好樹巽 博臣、片山洋一、数馬 聡、高橋科那子、千原伸也、島田朋和、小川輝之、山蔭道明:(口演).自動ウイニングモード ― Smart Care/PSとIntellivent-ASVの比較検討.第38回日本呼吸療法医学会学術集会.
  • 管野敦哉、升田好樹、佐々木雄一、宮城島沙織、井上弘行、俵 敏弘、喜屋武玲子、柿崎隆一郎、巽 博臣、数馬 聡、本間舞子、片山洋一、五百蔵三奈、和泉美保、田口裕紀子、室橋高男、橋本修一、岸本万寿美、中野皓太、小川輝之:(口演).当院での呼吸ケアサポートチームに携わる理学療法士の役割.
  • 小川輝之、中野皓太、岸本万寿実、橋本修一、室橋高男、宮城島沙織、佐々木雄一、菅野敦哉、田口裕紀子、和泉美保、五百蔵三奈、柿崎隆一郎、喜屋武玲子、俵 敏弘、井上弘行、本間舞子、数馬 聡、片山洋一、巽 博臣升田好樹:(口演).当院のRST CEの挑戦.
  • 入井美保、和田沙矢香、中村敦子、高田美香、堀 由紀子、香西慰枝、升田好樹:(口演).経口気管挿管患者に対する口腔ケアの検討-洗浄法と拭き取り法による口腔内細菌数の経時的変化に着目して-.

【第31回日本Shock学会総会(東京)】 2016.10.6,

  • 巽 博臣升田好樹髙橋科那子、本間舞子、数馬 聡、相坂和貴子、門馬京子、片山洋一、高桑一登、吉田真一郎、竹政伊知朗、今泉 均:(口演).腎部分切除後の感染により副腎機能が完全に喪失した敗血症性ショックの1例.

【第27回日本急性血液浄化学会学術集会(東京)】 2016.10.28-29,

  • 巽 博臣升田好樹、千原伸也:分かりやすい血液浄化セミナー12.電解質異常と血液浄化.
  • 升田好樹巽 博臣、千原伸也、髙橋科那子高桑一登相坂和貴子、本間舞子:(シンポジウム 1).「ICU における急性血液浄化療法」.Septic AKI に対する血液浄化療法.
  • 千原伸也、升田好樹巽 博臣、山蔭道明:(ワークショップ2). 急性血液浄化技術の最前線.CHF/CHDF における施行条件と浄化量のブレイクスルー.
  • 島田朋和、千原伸也、小川輝之、山口真依、中村勇輝、室橋高男、巽 博臣升田好樹、山蔭道明:(パネルディスカッション2). 敗血症治療への急性血液浄化法の手技的アプローチ.長時間PMX-DHP に対する臨床工学技士の取り組み.
  • 島田朋和、千原伸也、小川輝之、山口真依、中村勇輝、室橋高男、巽 博臣升田好樹、山蔭道明:Best Presentation Award.ヘモフィルターの素材の違いにおけるクリアランス特性.
  • 髙橋科那子巽 博臣、井山 諭、本間舞子、相坂和貴子高桑一登、門馬京子、千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、中村勇輝、升田好樹:(口演).当院ICU における血液疾患重症化例に対する血液浄化療法の施行状況.
  • 巽 博臣:モーニングセミナー1.重症患者に対する急性血液浄化療法~電解質・栄養管理のピットフォール~.

【日本蘇生学会第35回大会(久留米)】 2016.11.11-12,

  • 相坂和貴子升田好樹、柿崎隆一郎、葛西毅彦、武山佳洋:(ポスターセッション). 診断に苦慮した褐色細胞腫クリーゼの一例.

【第44回日本救急医学会総会・学術集会(東京)】 2016.11.17-19,

  • 日本版敗血症診療ガイドライン2016作成特別委員会.小谷穣治、江木盛時、海塚安郎、神應知道、佐藤格夫、清水健太郎、白井邦博、巽 博臣、東別府直紀、西田 修、小倉裕司、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、垣花泰之、久志本成樹、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕:シンポジウム1「日本版敗血症診療ガイドライン2016」日本版敗血症ガイドライン作成における栄養管理の骨子.
  • 日本版敗血症診療ガイドライン2016作成特別委員会.藤島清太郎、今泉 均、升田好樹巽 博臣、藤村直幸、井上茂亮、射場敏明、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、松田直之、松嶋麻子、江木盛時、小倉裕司、西田 修、織田成人、田中 裕:シンポジウム1「日本版敗血症診療ガイドライン2016」成人敗血症患者に対する副腎皮質ステロイド投与について.
  • 升田好樹巽 博臣高橋科那子、本間舞子、相坂和貴子高桑一登:(口演).リネゾリドによる抗サイトカイン作用の検討.
  • 高橋科那子升田好樹巽 博臣、本間舞子、相坂和貴子高桑一登、門馬京子、千原伸也、島田朋和、中村勇輝:(ポスター).敗血症性ショックに対する腎代替療法施行時のAN69ST膜サイトカインクリアランスの検討.
  • 巽 博臣升田好樹、髙橋科那子、本間舞子、相坂和貴子高桑一登、数馬 聡、門馬京子、吉田真一郎:(ポスター).当院ICUにおける重症急性膵炎の治療成績.
  • 日本版敗血症診療ガイドライン 2016 作成特別委員会. 西田 修、小谷裕司、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、 久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松田直之、織田成人、田中 裕 : (シンポジウム). 日本版敗血症診療ガイドライン2016の概要.
  • 日本版敗血症診療ガイドライン 2016作成特別委員会. 江木盛時、井上茂亮、角 由佳、林田 敬、原 嘉孝、福田龍将、松田明久、安田英人、矢田部智昭、山下和人、松嶋麻子、坂本 壮、射場敏明、今泉 均、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松田直之、小倉裕司、西田 修、織田成人、田中 裕:(シンポジウム). 日本版敗血症診療ガイドライン作成におけるアカデミック推進班 の役割.
  • 日本版重症敗血症診療ガイドライン 2016作成特別委員会. 松田直之、近藤 豊、斎藤伸行、原 嘉孝、林田 敬、山川一馬、中田孝明、藤島清太郎、小倉裕司、西田 修、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、布宮 伸、林 淑朗、升田好樹、松嶋麻子、織田成人、田中 裕 :(シンポジウム). 敗血症の定義と診断 Definition and Diagnosis of Sepsis
  • 日本版重症敗血症診療ガイドライン 2016作成特別委員会. 升田好樹、貞広智仁、黒田浩 光、藤村直之、山 直也、西田 修、小倉裕司、井上茂亮、射場敏明,今泉 均,江木盛時,垣花泰之, 久志本成樹,小谷穣治, 志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、松嶋麻子、松田直之、小倉裕司、西田 修:(シンポジウム). 画像診断からの報告
  • 日本版重症敗血症診療ガイドライン 2016作成特別委員会. 中田孝明、小豆畑丈夫、大嶋清広、後藤孝治、升田好樹、斎藤伸、西田 修、小倉裕司、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕:(シンポジウム). 敗血症患者に対する感染源コントロール.
  • 日本版重症敗血症診療ガイドライン 2016作成特別委員会. 小倉裕司、西田 修 ,井上茂 亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕: (シンポジウム). AKIと急性血液浄化療法.
  • 日本版重症敗血症診療ガイドライン 2016作成特別委員会. 久志木成樹、垣花泰之、松嶋麻子、松田直之、福田龍将、,井上茂亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、小谷穣治、坂本 荘、貞広智仁、志馬伸朗、角 由佳、林田 敬、原 嘉孝、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松田直之、安田英人、矢田部智明、山下和人、西田 修、織田成人、田中 裕: (シンポジウム). 敗血症患者に対する体温管理
  • 日本版敗血症診療ガイドライン 2016 作成特別委員会. 今泉 均、升田好樹、後藤孝治、早川峰司、安田英人、角 由佳、井上茂亮、射場敏明、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎松嶋麻子、松田直之、西田 修、小倉裕司、織田成人、田中 裕 :(シンポジウム). 敗血症に対する免疫グロブリン投与.
  • 日本版敗血症診療ガイドライン 2016 作成特別委員会. 志馬伸朗、中川 聡、西田 修、小倉裕司、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕: (シンポジウム). 小児班のまとめ:各論.
  • 日本版敗血症診療ガイドライン 2016 作成特別委員会. 中川 聡、志馬伸朗、西田 修、小倉裕司、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、 貞広智仁、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕:(シンポジウム). 小児班のまとめ:定義.
  • 日本版敗血症診療ガイドライン 2016 作成特別委員会. 松嶋麻子、角 由佳、廣瀬智也、小倉裕司、西田 修、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、久志本茂樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松田直之、織田成人、田中 裕: (シンポジウム). 輸血、静脈血栓塞栓症(VTE)の予防と診断.
  • 日本版敗血症診療ガイドライン 2016 作成特別委員会. 小倉裕司、西田 修、井上茂亮、射場敏明、今泉 均、江木盛時、垣花泰之、久志本成樹、小谷穣治、貞広智仁、志馬伸朗、中川 聡、 中田孝明、布宮 伸、林 淑朗、藤島清太郎、升田好樹、松嶋麻子、松田直之、織田成人、田中 裕: (シンポジウム). 学会合同作成の意義と今後 の展望.

【第11回医療の質と安全学会学術集会(千葉)】 2016.11.18-19,

  • 内山真由美,田口裕紀子,田中いく子,金澤里織,佐々木純子,平田直之,升田好樹,杉目典子,木村康利,竹政伊知朗:(一般口演).消化器外科病棟における急変の早期発見や重症化への予防の取り組み.

【第54回日本人工臓器学会大会(米子)】 2016.11.23-25,

  • 升田好樹、千原伸也、巽 博臣高橋科那子高桑一登相坂和貴子、門馬京子、島田朋和、小川輝之、山口真依、中村勇輝:(口演).AN69ST 膜によるサイトカインクリアランスの検討.
  • 千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、中村勇輝、室橋高男、巽 博臣升田好樹、山蔭道明:(口演).CHFにおける希釈法とクリアランス.

研究会・支部会

【第9回日本静脈経腸栄養学会北海道支部例会(札幌)】 2016.1.23,

  • 巽 博臣升田好樹、秋月恵美、髙橋和也、菊池敦子、舘山三紀子、川村明子、石﨑千順、望月真希、梅森祥央、水野愛理、三木彩子、荒川朋子、井山 諭、信岡隆幸:口演.粘度400mPa・sの濃厚流動食に対する経腸栄養ポンプ使用の安全性の検討.

【第20回エンドトキシン血症救命治療研究会(東京)】 2016.1.29-30,

  • 千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、中村勇輝、橋本修一、橋本佳苗、室橋高男、片山洋一、数馬 聡、巽 博臣升田好樹、山蔭道明:PMX-DHPの早期導入による有効性の検討.

【札幌血液腫瘍・栄養療法セミナー(札幌)】 2016.5.14,

  • 髙橋科那子巽 博臣升田好樹、井山 諭、髙橋和也、菊池敦子、舘山三紀子、川村明子、石﨑千順、望月真希、水野愛理、石原悦菜、荒川朋子、秋月恵美、信岡隆幸:(口演).ICU入室となる血液悪性疾患患者の現状と予後

【トロンボモジュリン研究会(札幌)】 2016.6.3,

  • 西舘俊彦、巽 博臣、原田敬介:消化器外科手術後DICのrhTM投与タイミングにおける出血リスクとDIC離脱率の検討.

【ER・ICUセミナー(札幌)】 2016.7.27,

  • 髙橋科那子、井上弘行、上村修二、巽 博臣升田好樹、成松英智:(口演).熱中症性DICに対してリコモジュリン®を投与した2症例.

【北海道術後鎮痛セミナー(札幌)】 2016.8.20,

  • 高桑一登高橋科那子相坂和貴子巽 博臣升田好樹:(口演).当院集中治療室における鎮痛薬の使用状況.

【日本集中治療医学会第25回北海道地方会(旭川)】 2016.9.24,

  • 升田好樹巽 博臣高橋科那子高桑一登相坂和貴子:(口演).札幌医大病院における急変時対応システム.
  • 清治翔伍、稲村広敏、國本雄介、益子寛之、山崎紀恵子、中田浩雅、野田師正、巽 博臣升田好樹、宮本 篤:(口演).集中治療室における病棟薬剤師業務の現状と課題.
  • 高桑一登、本間舞子、高橋科那子相坂和貴子巽 博臣升田好樹:一般演題(口演).ECMO管理中に送血管が破損した1例.日本集中治療医学会第25回北海道地方会.
  • 巽 博臣升田好樹髙橋科那子相坂和貴子高桑一登、中村勇輝、山口真依、島田朋和、小川輝之、千原伸也:(口演).高トリグリセリド血症を伴う重症急性膵炎に対する血漿交換の有効性.
  • 山口真依、千原伸也、中村勇輝、島田朋和、小川輝之、室橋高男、高桑一登相坂和貴子高橋科那子巽 博臣升田好樹山蔭道明:(口演).新型バスキュラーアクセス留置用カテーテルの使用経験.

【第36回日本アフェレーシス学会北海道地方会(札幌)】 2016.10.22.

  • 小川輝之、千原伸也、島田朋和、山口真依、中村勇輝、橋本修一、橋本佳苗、室橋高男、高橋科那子相坂和貴子高桑一登巽 博臣升田好樹:持続緩徐式血液浄化療法(CBP)に用いる血液浄化用装置の監視制御機構と警報機能に関するピットフォール.
  • 島田朋和、千原伸也、小川輝之、山口真依、中村勇輝、室橋高男、高桑一登相坂和貴子高橋科那子巽 博臣升田好樹山蔭道明.:ヘモフィルターの素材におけるクリアランスの違い.
  • 中村勇輝、千原伸也、小川輝之、島田朋和、山口真依、橋本修一、橋本佳苗、室橋高男、高橋科那子相坂和貴子高桑s一登巽 博臣升田好樹: ROTEMパラメータと止血・凝固線溶系検査値との関連に関する検討.

【第50回日本糖尿病学会北海道地方会(札幌)】 2016.11.6.

  • 荒川朋子、巽 博臣、茂庭仁人、舘脇清美、仲 詩織、杉山ひかる、佐々木茂、三木隆幸、斉藤重幸:(口演).複数回の透析予防指導により指導内容が実施できた患者背景が複雑な2症例.

【第14回日本栄養改善学会北海道支部学術総会(札幌)】 2016.12.3.

  • 荒川朋子、長谷川峰子、巽 博臣、仲 詩織、石原悦菜、中江麻衣、猪口瑞代、坂本詠美、信岡隆幸:(口演).看護師を対象としたアンケート調査から管理栄養士が行うべき業務について考える.
  • 坂本詠美、巽 博臣、荒川朋子、中江麻衣、仲 詩織、石原悦菜、猪口瑞代、藤田梨恵、佐々木純子、土岐めぐみ:(口演).大学病院における食物アレルギー対応への取り組み.第14回日本栄養改善学会北海道支部学術総会.
  • 仲 詩織、巽 博臣、荒川朋子、杉山ひかる、河原尚美、茂庭仁人、原田 亮、佐々木茂:(口演).効果的な栄養指導に向けて~減塩継続指導の実態から~.

発表活動

  • 巽 博臣:検査データ、どう見る?.第125回臨床栄養セミナー.2016.11.8
  • 巽 博臣:実際のNST症例をみてみよう!!. 第125回臨床栄養セミナー.2016.11.8